スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もえたくvsあみあみ 買取がいいのはどっち?

私の趣味のひとつと言えばフィギュア収集なのですが、買った事のある方は分かると思うのですが、フィギュアというのは非常に場所を取ります。
大型フィギュアは言うに及ばず、小型のものやガチャガチャまで、買って場所を取り飾って場所を取りw
大富豪なら飾る場所や保管場所を増やせば解決ですが、庶民はそうもいきません。
なので、定期的に処分する必要があります。

今日はその処分先、以前も紹介したNETOFF系列の萌えアイテム専門買取店『もえたく』と、フィギュアのネット通販最大手『あみあみ』、ちょうど2店を同時に利用する機会があったので、ちょっと比較してみようかと思います。


(特にステマとかするつもりはないので、気楽にお読みください)


(ここから先、フィギュアは大型のフィギュアの事としてお読みください)


<佐川急便vsクロネコヤマト、正解はもちろん…!>

買取を利用する上で一番大事なのが、商品の売り方です。
フィギュアは大きくかさばるため、普通に店頭に持ち込むような買取がしにくいのが難点。
かといって、郵送買取を利用しようにも、フィギュア自体が大きいとダンボールがたくさん必要になるため、自費で送るとなるとそれだけで相当な負担になります。

そんな現状をよく理解して、送料無料で売れるサービスをしているのが、もえたくさんとあみあみさん。
両社とも送る分には送料無料なので(返送時は有料)、数がたくさんあっても売る側には負担がありません。
とてもありがたいサービスです。
ですが、使う業者には注意が必要です。

もえたくさんで使う宅配業者は、宅配便の雄、クロネコヤマト。
一方のあみあみさんで使うのは佐川急便。
宅配便に少しでも関わっている方はご存知だと思いますが、

佐川急便は商品の扱いが悪いw

これから売ろうというのに、売る商品を破損されては堪りません。
この時点で私の心はもえたく一歩リードw
あみあみを使うなら、緩衝材をがっつり入れておいた方が無難ですw


<査定スピードは両社とも平均。でも早いのは…!>

ちょうど荷物の集荷が同時(宅配便の集荷まで、ほぼ同時刻w)だったので、一番比較しやすかったのが、送ってから査定額がでるまでの時間。

まずは、あみあみさんですが、こちらは土日を挟んで5日間という数字。
まあ、1週間はかかってないし普通ぐらいでしょう。
対して、もえたくさんは3日!
こちらはスピード面でも一歩リードです。

実際のところ、査定する人の人数、全体の買取件数、宅配便の速さと、色々な要素はありますが、それにしても、もえたくは早いですね。
この辺は買取最大手のブックオフ系列だけの事はあるのかなと。
あみあみは通販には慣れていても、買取にはまだ慣れてない部分もあると思います。


<肝心の査定額。正直、これはちょっとなぁ…>

早さはともかく、肝心なのは買取価格です。
事前にサイト上の買取表を見ましたが、価格はあみあみさんが一歩リード。
おそらく、もえたくを意識して高めに設定していると思うのですが、さすがにフィギュアショップ最大手だけあって、“これはいい”というフィギュアには納得の価格がついています。
この辺りは一日の長がありますね。

ですが、私が今回送ったフィギュアのうち、買取表で高値がついているものは、実はもえたくさんに送りました。
前述の佐川急便の件もあるのですが、初めて利用するあみあみと、前から利用しているもえたくとでは、査定の信頼度がかなり違います。
前にも書いたかもしれませんが、もえたくは査定が(良い意味で)若干ゆるく、買取表の価格通りの値段が出ます。
一方のあみあみですが、使った事がないので不安な上、ある嫌な予感がありました。

フィギュアに精通している分、査定が厳しいのではないか?

しかして、その予感が的中する事になりました。


もえたくさんに送った分は、やはり今回も買取表通り。
送った時点で減額をしないキャンペーンもやっているので当然といえば当然ですが、前から利用している分についても減額された事はありません。
正直、自分でこれはあまり状態が良くないというものでも買取表通りに買い取ってもらえたので、やはり全体的に査定が甘めなのだと思います。

さて、一方のあみあみさん。
嫌な予感がしたので、ひとつだけ新品同様の高額商品を入れ、あとは買取表で安目で、かつ普通の状態のものをいくつか送ってみました。

結果、ほぼ全点で減額査定…。

減額といっても数百円レベルですが、それにしてもこれはなぁ…。
普通の状態のものは、箱の上に箱をみたいな保管の仕方だったので、確かに見る人が見れば状態が悪いかもしれません。
でも、新品同様のものは、まさに新品。
なぜなら、ダンボールから出して押入れに保管してただけですからね。
上にも何も乗せてないですし、未開封で箱の状態も完璧。これで減額査定とは…。

輸送過程でどこか破損したのかもしれませんが、上の件も見る限り、相当厳しく査定しているか、あるいは意図的に安目で買い取っているのかと疑いたくなる所。
せっかく複数送ると増額になるキャンペーンをやっているのに、これじゃ増額分を減額して帳尻を合わせていると思われても仕方ありません。

昔、中古店で働いていたので分かるのですが、買取表というのはお店の顔なので、この表通りに買取する事がお店の信頼につながります。

買取を利用した事がある方は分かると思いますが、例えば3000円で買取しますと書いてあるゲームを、傷がついているから減額すると言われるとカチンときますよね?
本人が納得できるぐらいならまだしも、言われなきゃ分からないレベルの傷を指摘する事は、買取業にとってやってはいけない事なのです。
利用する側、される側、双方の視点から見ても、満足度はもえたくさんの圧勝でした。


<結論:売るのはもえたくで決まり!でも買うのは…?>

買取という観点から見ると、私としてはもえたくをオススメせざるを得ません。
買取スピード、査定、その他、細かいサービスに至るまで、もえたくは使いやすく非常に便利です。
例えば、査定額に不満がある場合、逆送は両社とも有料ですが、あみあみは全点で送り返しになるのに対し、もえたくは(査定額が500円以上のものは)個別に選んで返送が可能です。
こと“買取”という面では、もえたくに勝てる所は無いと思います。
正直、働いていた事もあってブックオフは大嫌いなのですが、それでもこれはオススメするしかないかなぁ…。
他に良い所があれば教えて頂きたいぐらいです。

一方のあみあみですが、私は正直なところ、買取ではもう利用したくはありません。
ですが、逆の視点から見れば、あみあみの中古は非常に厳しい目で査定されたものであるという事です。
つまり、

中古でも新品同様のものが手に入る!

という可能性が高いという事です。

あみあみのサイトなら新品との比較もできますし、通販最大手ですからトラブルともほぼ無縁でしょう。
売る手段としてはオススメできませんが、買う手段としてはオススメできます。
中古だからと敬遠しがちな方も多いと思いますが、あみあみなら良い状態のものが多そうですよ?

今回は買取という視点から比較してみましたが、今度は買う側でも比較してみたいですね。


(一番高く売れるのがヤフオクとか言ってはいけないw)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュア
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あみあみの査定の厳しさは、ぶっちゃけただの詐欺ですよ。
ブリスターに埃(さっと息を吹きかければ落ちる程度の)がついていただけで1000円減額という、常識的に考えてありえないイチャモンをつけてくる上に、買取許可出来ない場合は返送に応じるけど、返送時は元より酷い状態になって返すけど文句は言うなよ?という脅迫メールまで送りつけてくる始末です。
あみあみは絶対利用してはいけません。
あそこはいつ訴えられてもおかしくないぐらい、違法スレスレの商売やってます。

当サイトについて

当サイトはリンクフリーです。 特にお知らせ頂く必要もありませんので、ご自由にどうぞ。 ただ、内容の改変や、悪意を持ってごく一部分だけ抜き出すのはご遠慮下さい。
QR
プロフィール

たるき亭のはす向かい

Author:たるき亭のはす向かい
東京の片隅にひっそりと暮らす本屋さんです。
アイマス、ストライクウィッチーズ、リリカルなのはが生きがい。

モバマス始めて2年になります。
桃華ちゃまと雪美ちゃんと薫ちゃんP。
ロ○コンじゃないよ?

↓Twitterもよければどうぞ。
Twitter:@schwalbefliegen

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
オススメ公式リンク
ビビッドレッド・オペレーション 僕は友達が少ない 特設サイト
来店数
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。